セックスの上達

女性と男性ではセックスに対して価値観が異なっているのはご存知でしょうか?
日本での通常のイメージだと男性がセックスに対して積極的で、女性はそうでは無い感じになります。
しかし、日本の女性もセックスは実は大好きなのです(もちろん個人差はありますが)。
なぜ女性が性行為に対して積極的になれないのか、それは男性のテクニックが大きくかかわってきます。
洋物のAVなどを見てると女性がリードしてるのが比較的多いです。
これは欧米諸国やアジアなどでは性行為に対してのイメージが異なるからです。
特に日本は女性は慎まやかなのを求められたりしますが、現実問題そうはいってられません。
性行為で男性のテクニック1つ次第で女性はもっと積極的になるのです。
SEXの流れを三つに分けるとしたら、前戯、挿入、後戯になります。
どれも重要なのですが、SEXの流れを決める要なのは前戯になります。
前戯でのテクニック1つで、女性の気分の乗り方も異なってくるのです。
まず挿入する前に女性をオルガズムに達せられるのであれば達してあげましょう。
オルガズムと潮を吹かせることは違う事は覚えておきましょう。
よく潮を吹かせることで満足してしまっている男性がいますが、それは大きな間違いです。
潮は一種のイベント的なもので女性はあまり潮自体は求めていないんのです。
それよりも雰囲気など心因的な事をたくさん求めており心で性行を行いたいのです。
そして挿入です。
濡れていないのに無理やり入れても痛いだけです。
濡れるように、テクニックを磨き家で練習を行ういましょう。
どのような練習方法がいいのか、まずAVをお手本にしてはいけません。
あれはほぼ演技なのです。
もちろん男優は上手なのですがAV自体は男性向けに作られているものです。
女性をよろこばせてあげたいのであれば激しいことはせず優しくかつ淫靡に行為を行うことで女性をエロの世界へと連れて行きましょう。
心を解放させることで女性も積極的となり、激しい行為を求めてくるようになります。
女性は実はセックスが大好きなのです。
それを引き出してあげるのが男性の役目となり、楽しい性生活を送る要となります。
男と女では性行に対して考え方が異なります。
よく相手を理解して自分よがりにならないようにしましょう。